★重要★住宅ローン「FP&MP無料相談」キャンペーン (2022-11-01)

★重要★住宅ローン「FP&MP無料相談」キャンペーン

・・・<大手3行が引き上げ 2022年11月の住宅ローン金利>

大手銀行5行は2022年10/31に、11月の住宅ローン金利を発表した。

長期金利の動向を踏まえ、3行が固定期間10年の基準金利を引き上げた。

10月と比べた上げ幅は、
りそな銀行が0.03%、三井住友銀行が0.10%、みずほ銀行が0.15%。
三菱UFJ銀行と三井住友信託銀行は据え置いた。

<日本の住宅ローン金利は今後どうなっていくのでしょうか。>・・・

2022年は世界的に住宅ローンの金利を含む金利が上昇していますが、
日本の住宅ローン金利は、日銀による金融緩和政策と銀行同士の競争により、
低金利の状態が続いています。

2020年~2021年に関しては、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた経済を立て直すために、
海外の主要な国でも政策金利を引き下げる等の金融緩和政策がとられてきました。

しかし、
人件費や資源価格の高騰を原因にインフレが進んでいることもあり、
海外の国々では金利を上げている国が増えています。

日本の長期金利はすでに上昇し始めてあおり、
それに伴い、住宅ローンの固定金利も上昇しております。

不動産会社や金融機関の言いなりで住宅ローンを組んだ人、
もしくは、これから住宅ローンを借りようという方

※なにも銀行は、大手メガバンク3行だけでしゃありません!
ぜひ、有利な住宅ローンを選択してほしいと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■ チャンスを逃さないことが大切で重要! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

現在の住宅ローンは低金利に加えて、上記のような銀行の過当競争よってまだまだ
非常にありがたい「低金利の住宅ローン」になっています。

この現状の「低金利時期&銀行の過当な競争」で消費者にとっては
非常にありがたい住宅ローン金利になっているわけです。

という事は、

「低金利時期&銀行の過当な競争」のチャンスを逃さないことが大切です・・・・

「有利な住宅ローン」を選択するすることが大切で重要になります。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■ 専門家が相談できるので安心! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
そこで、
不動産取引のスペシャリスト(専門家)である

・『宅地建物取引士 と 住宅ローンアドバイザー と モーゲージプランナー』 の

・『資格と専門知識』 を併せ持つ

・上級ファインナンシャルプランナー(春田孝二)が

ワンランク上の住宅ローンアドバイスをあなたのためだけに
期間限定無料相談にさせて頂きます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■ FP&MP無料相談キャンペーン! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

・期間限定で・・・・(告知なく終了する場合もあります)

・毎月3名様 限定 (既存顧問客の面談があるため、3名様限定でお願いします)

・相談して効果があるかどうかを確認するため「無料相談」として

・一部の銀行ローンだけをランキングしているサイトによって誤った情報を確認するためにも

FP&MP無料相談キャンペーンを実施させて頂きます!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■  コンサルティングを受けるメリットについて  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

具体的にFP&MPのコンサルティングを受けると下記のようなメリットがあります。

そこで、まずはその解決の糸口として今回の「FP&MP無料相談」をご利用くださいませ。

<コンサルティングを受けるメリットについて>

1)
住宅ローンには「変動金利・固定期間選択型金利・長期固定金利」とありますが、
シュミレーションソフトを使い、どのタイプが相談者に最適な住宅ローンタイプかをアドバイスします。

2)
相談者に合った住宅ローン選択できると合わせて私が住宅ローン実行までは
完全サポートしますので何よりもわからないまま進んでいくということがないため安心感が違います。

3)
全国の金融機関の住宅ローン金利を一覧にて表示できるソフトを導入していますので、
どの銀行が一番金利が低いか一目で確認できる。

4)
そして、その一番金利の低い銀行よりもさらに金利が低くなるように銀行との取次ぎを致します。
(一般的には公表されていない金利を引き出せる場合もございます)

5)
ただ、住宅ローンは金利だけではなく、金融機関は4つの項目で違いを出し、競争しています。
ということは、金利が低くても他の項目が高く総支払額が高くなってしまうケースもあります。

6)
そこで金利も含めてその4つの項目を比較しながらシュミレーションして相談者に
最適な住宅ローンを選択できるようにコンサルティング致します。

7)
やはり、相談者様ご自身が住宅ローンをあれやこれやと探していくよりも
支払総額が安くなるのが最大のメリットです。

8)
コンサルティング取次費用は、住宅ローン実行に対して頂きますので、
それまでは費用は発生しません

9)
これで、ほぼ相談者のデメリットはありません
安心してお任せ頂ければ幸いです。

今回はさらに、さらに、特別「キャンペーン特典」として、、、
住宅ローン借換後の繰上返済計画表も無料にて作成致します。
※いつ頃、いくらぐらい繰上返済したら、60歳・65歳で完済できるかなど・・・・

では、

FP&MP無料相談のお申込みお待ちしております。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■ FP&MP無料相談について! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【相談料金】  無料

【相談場所】  エフピーエイト(当オフィス)にて  ニッシンビル911号です。
↓事務所の地図 ↓ ●地下鉄・東山線「 新栄駅2番出口」 徒歩1分です。
http://itp.ne.jp/shop/KN2305091000002013/

駐車場はございませんので、車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■ FP&MP無料相談のお申込みは簡単です! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
下記のお申込みフォームに入力して送信するだけ!
http://form1.fc2.com/form/?id=326890

また、

電話やFAXでもお申込みは受付けています。
TEL:052-932-1071 FAX:052-618-5178
(担当:エフピーエイト 春田)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■ 追伸  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このサイトを見た方は、「大切な友人・知人」にこのことを伝えてあげてください。

※今の「低金利&銀行の過当な競争」のチャンスを逃さないほうがいいよ!!!と。

**************************************
エフピーエイト  代表 春田孝二
〒461-0004名古屋市東区葵1-25-1 ニッシンビル911
Tel:052(932)1071 Fax:052(618)5178
E-mail   haruta@fp-8.com
ライフプラン設計・資産運用の通信簿住宅ローンの相談、
生命保険の見直し相談など
ライフプラン向上委員会(エフピーエイト)
住宅ローン相談センター名古屋
**************************************