個人情報保護の方針 | 名古屋のFP(ファイナンシャルプランナー)|FP-8(エフピーエイト) 春田孝二

個人情報保護の方針

「エフピーエイト」はNPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の会員として
【会員倫理規定および 協会の個人情報保護方針】を遵守します。

プライバシーポリシー

NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会では会員倫理規定として以下の
ことが定められています。

当事務所は所属会員として以下の規程を遵守して業務を行います。

NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
会員倫理規程(抜粋) 第5条
会員は、ファイナンシャル・プランニングの業務上知り得た顧客の秘密を守り、
節度ある行動をとらなければならない。

つまりFPには守秘義務があります。
顧客情報の流出などはFPにとっても信用の問題にかかわりますし、
FP自らがお客様の情報管理を徹底していますので、安心して相談してください。

日本FP協会の資格認定会員確認

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会では、
ホームページ上の「資格認定会員確認」コーナーおよび電話でのお問い合わせを通じ、

資格認定会員について
(1)氏名
(2)所在地(都道府県のみ)
(3)資格の種別
(4)資格の状況(CFPR認定者で資格更新保留中の会員は保留と表示)、
の4項目を確認できるようにしております。

また、一般会員については、電話によるお問い合わせのみを通して同様の対応をしております。

◆日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が認めた【CFP認定者】であることが、ご確認できます。

資格認定会員確認 ←<日本FP協会のホームページでご確認頂けます>→ CFP®認定者検索システム

*いずれかを入力して確認して下さい。⇒「春田孝二・ハルタコウジ・CFP会員番号⇒90123060」

日本FP協会の個人情報保護方針について

特定非営利活動法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(以下「当協会」といいます)では、
「一般市民向けのファイナンシャル・プランニングの啓発及び普及」と「専門家であるファイナンシャル・プランナーの養成」を柱に社会教育の推進を図ることにより、わが国経済並びに国民生活の向上に
寄与していくことを目的としております。

ファイナンシャル・プランニングの専門業務はお客様からの情報開示と厳正な情報管理があってこそ成り立つものであります。こうした専門家を養成する立場からも、当協会では、個人情報の取り扱いを適切に行うことが社会的責務の第一であると考え、次のとおり個人情報保護方針を定め、これを遵守し、個人情報の保護に万全を尽くしています。

1.当協会は、個人情報の適正な取り扱いに関する法令及びその他の規範を遵守します。

2.当協会は、個人情報の取得は適正に行います。

3.当協会は、法令に定める場合を除き、個人情報の利用目的を通知または公表し、
利用目的の範囲においてのみ使用することとします。

4.当協会は、法令に定める場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく
第三者に提供する行為はいたしません。

5.当協会は、ご本人から個人情報の開示及び訂正等の請求があった場合の手続きを定め、
これに対応します。

6.当協会は、個人情報保護に関する重要性の認識及び理解をするための教育・研修を
計画的に行い、個人情報を適切に取り扱えるよう努めます。

7.当協会は、個人情報に関し、不正なアクセス、個人情報の紛失、改ざん及び漏洩等が
起こらないよう適切な安全管理措置を行い防止に努めます。

8.当協会が個人情報の取り扱いを委託する場合は、個人情報が安全に管理されているか
適切に管理及び監督に努めます。

9.当協会は、個人情報保護の遵守状況及び管理体制を定期的・継続的に点検及び評価を行い、
適宜情報管理体制を見直し、改善に努めます。